スポンサーリンク

【小田急ユーザー】実はこっちの駅使った方が便利な駅6選

その他

東京にはJR、東京メトロ、都営地下鉄などなど様々な電車が乗り入れています。

特に山手線内は特に駅と駅の間隔が狭く、ほとんど併走しているような電車もあるくらいです。

例えば、丸ノ内線とJR中央線は、中野~東京まではほとんど併走してます。

そこでこの目的地に向かいたいんだけど、この駅使うよりもこっちの駅使うと楽だったり、運賃が安くなったりするよ!というのを紹介していきたいと思います。

今回は小田急ユーザーがよく利用する小田急線と千代田線に纏わるお話

乗換、運賃、時間の3つの観点で勝手に五段階評価していこうと思います。

目的地①代々木公園

乗換★★★☆☆

運賃★★★★★

時間★★☆☆☆

まずは代々木公園

近くには原宿もあり、目的地とするユーザーも多いのではないでしょうか。

小田急線ユーザーがよく使うのは、千代田線の代々木公園や明治神宮前<原宿>などではないでしょうか?

実は小田急線の代々木八幡駅と千代田線の代々木公園駅は徒歩3分くらいで行けるんです。

代々木公園にしても明治神宮前<原宿>にしてもたった1~2駅に170円も取られることを考えるとお得と考えます。

ただ、代々木八幡や代々木公園は代々木公園の原宿側の出入り口からは遠くなってます。

代々木公園内やNHKホールなどに行く人にはオススメです。

目的地②代々木

乗換★★★☆☆

運賃★★★★★

時間★★☆☆☆

JRの代々木駅は、いざとなれば新宿から歩くことが出来るので、利点は少ないかもしれませんが、南新宿からもそれほど掛からず行くことができます。

目的地③六本木

乗換★★★★☆

運賃★★★☆☆

時間★★★☆☆

新宿から都営大江戸線でそこまで掛からず行くことができますが、実は千代田線の乃木坂駅から徒歩7~8分で行くことができます。

特に六本木ヒルズに向かう場合は、乃木坂駅の青山霊園方面から出ると大江戸線からよりも早く着くことができるのでオススメです。

目的地④有楽町

乗換★★★★★

運賃★★★☆☆

時間★★★★★

意外と行きづらい有楽町ですが、日比谷駅から徒歩3分ほどで行くことができるので自分のよく使っている乗換案内では日比谷駅から歩けと言われます。

それくらいメジャーになってると思うので知らなかった人は是非利用してみてください

目的地⑤東京

乗換★★★★☆

運賃★★☆☆☆

時間★★★☆☆

新宿から中央線が王道のルートですし、時間もお金もそれほど変わりませんが、千代田線の二重橋前から徒歩5分ほどで駅に着くことができます。

しかも地下道で行けるので雨の日でも安心

そして二重橋前の一番なお得な点は、京葉線の東京駅から近いという点です。

自分は地上ルートしかしりませんが、地下ルートもあるそうです。(ちょっと分かりづらいのが難点ですが)

目的地⑥上野

乗換★★★★☆

運賃★★☆☆☆

時間★★★☆☆

小田急ユーザーが行きづらいと感じる主要駅の一つに上野駅があると思います。

ちょっと歩きますが、千代田線湯島から10分ほどで行くことができます。

特に不忍池や御徒町なら上野駅より早いです

まとめ

他の駅もあるかもしれませんが、自分がよく利用するのは上記の6つです。

それぞれ利点が異なりますが、小田急ユーザーにとって、千代田線はほぼ座れるという点はかなり大きいです。

少なくとも損をするルートはないので、時間と乗換の利便性を考えて利用してみるといいと思います。

ちなみに言っておきますが、案内図がないところが多いので、方向音痴の方は素直に言われた駅に行きましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました