スポンサーリンク

ライブハウス撮影における設定について

カメラ

皆さん、お久しぶりです。

前の投稿からだいぶ空いてしまいましたが、その間、風景撮影したり、ライブ撮影したり、ライブ撮影したりしてました。

ここでは、そんなライブ撮影の時の設定を書いていこうと思います。

意外と細かい設定って載ってないんですよね…

もちろんライブハウスの広さや環境に左右されることはあるかと思います。

 

他のサイトだと、フルサイズがいい、大三元がいいなど書いてありますが、あるに越したことはありません。

無い人はあるもので工夫して撮るしかないので、今回自分が試行錯誤の上、”今のところの”ベター設定(ベストではない)を書いていこうと思います。

参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

機材について

まず機材について簡単に説明

 

カメラ+レンズ

Nikon D5600+SIGMA 18-35mm F1.8(APS-C)

Nikon D7500+SIGMA 50-100mm F1.8(APS-C)

Nikon Z6+Nikon 24-70mm F4(フルサイズ)

 

最近のライブでZ6を導入しました。

理由としては、D5600のライブハウス撮影における力不足です。

具体的には2点

連写スピード不足と暗所AF(オートフォーカス)が不安定のためです。

連写スピードは文字通り、連写のスピード

よく1秒で何枚撮れるという形で表現されてますが、それ以上に連写が必要になるライブハウス撮影で影響受けるのがバッファ

これはSDへの書き込みよりも撮影の方が早いときに一時的にカメラに保存する機能です。

D5600は度々、このバッファが一杯になってしまい、シャッターが押せないことが度々起きました。

 

そして暗所AF

これはAFの検出範囲で表現されますが、暗い環境をマイナスで明るい環境を+で表現します。

プロ機であるD5というニコンのカメラでは、-4~+20EV、D5600は-1~+19EVとなっています。

これはD5600は暗いところのAFが苦手ということになります。

ライブハウス撮影においてはこのマイナス値ができれば-3EV欲しいところ。

もちろん、マニュアルフォーカスでカバーすることもできますが、動きの激しい演者にマニュアルフォーカスで対応するのは難しい技術です。(私は無理です\(^o^)/)

 

 

 

設定について

まず共通の設定から

カメラモード:マニュアルモード

シャッタースピード:1/100(被写体の動きが激しい場合は1/150~200)

F値:基本開放(APS-Cの場合は被写体の動きが激しい場合はF2.8くらいまで絞る)

ISO感度:自動(最大値は機種の感度耐性による)

 

Nikon D5600+SIGMA 18-35mm F1.8(APS-C)

エントリーモデルのため、ISOによるノイズが乗りやすい

そのため、望遠ではなく、広角にすることでなるべくステージ全体の光を取り込むことでカバー

暗所時のAF検出範囲が-1EVとかなり低めのため、開放(F1.8)での撮影が望ましい。

ISO自動感度の最大値は3200

ダイナミックAFか3DトラッキングでAFモードは、AF-S(広角撮影でAF-Cだとフォーカスが暴れるため)

 

 

Nikon D7500+SIGMA 50-100mm F1.8(APS-C)

APS-Cのミドルクラスではあるが、暗所AFが-3EVまであるため、AFはスムーズ

望遠でステージ全体ではなく、演者一人一人を撮影

動きの激しい演者の場合は、F2.8まで上げて被写界深度を上げた方がピント外す確率は減る

ISO自動感度最大値は6400

ダイナミックAFか3DトラッキングにAF-A(かAF-C)がいいのかも。

 

Nikon Z6+Nikon 24-70mm F4(フルサイズ)

ローライトAFで-6EVまで対応しているため、F値は4固定(ローライトAF使わなくても-4EV)

もちろん、明るいに越したことはないんですが、被写界深度考えるとF4は割とベストなんじゃないかと最近考えてます(F2.8が買えない言い訳じゃないよ!)

正直この辺の正解は分からないので、F値をいくつにするかは是非色々と試して欲しいところです。

実際自分も開放にしたり、絞ったりちょこちょこ変えながら撮影してます。

他のサイトだとISOが上がらないように開放で撮ることを推奨してるみたいです。

ISO自動感度最大値は12800

オートエリアAF+AF-Cで撮影(瞳AFが効くように)

 

余談になりますが、APS-CのF1.8は、フルサイズのF2.5相当

APS-CのF2.8はフルサイズのF4相当だそうです。(シャッタースピードはF値依存)

 

まとめ

近いうちにライブハウス撮影時の撮影データをTwitterのモーメントにまとめようと思います。

 

ここではいかにピントを合わせた写真が撮れるかを焦点に書かせていただきました。

たまにピント外していても「この写真良くない?」っていう写真が撮れたりもします。(本当にたまに)

 

未だに撮影する度に試行錯誤を重ねている最中でもあるので、是非こういう設定するとよりいいよ!っていうのがあれば是非教えてくださいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました