スポンサーリンク

【カメラ】機材紹介

カメラ

自分の持っている機材紹介と用途を紹介しようと思います。

使い勝手も含めて簡単にコメントしていこうと思います。

スポンサーリンク

カメラ本体

 

Nikon D5600

スナップ写真を撮るとき用のカメラ 兼 妻に貸すとき用のカメラ

軽くて持ちやすい凄くいいカメラです。

気軽に出掛けるときは、このカメラを持って行ってます。

 

Nikon D7500

今のメインカメラ

D5600に比べて暗いところの撮影に向いてるので、ライブハウスでの撮影等に使うために購入

防塵防滴もあるので、普段使いにも使ってます。

 

 

交換用レンズ

 

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

18-35mm F1.8 DC HSM | Art
世界初、ズーム全域で開放値F1.8を実現した APS-C用大口径標準ズームレンズ、誕生。 またひとつ、新しいスタンダードを、シグマから。

メインレンズ

使い勝手が良すぎて、どの撮影にも持ち歩いてます。

手ぶれ補正が付いていないため、シャッタースピードを気にするようになったので、結果的に勉強になった。

ちなみに…

 

17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

17-50mm F2.8 EX DC OS HSM | OTHERS
17mmをカバーする、手ブレ補正機構搭載 デジタル専用大口径標準ズームレンズ

このレンズと相当悩んで、見た目と性能と新しさで上を購入

正直17-50mmもかなり優秀で手ぶれ補正もある明るいコスパの良いレンズなので、買うならこちらもオススメです。

 

 

SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM

50-100mm F1.8 DC HSM | Art
開放値F1.8、APS-Cセンサー用 ズームレンズの第2弾。

ポートレート用に購入したレンズ

重さを考えなければ、上で紹介したレンズと合わせて、APS-C最高峰のレンズ

天の邪鬼な私が、APS-C一本で行こうと思うには十分すぎる変態レンズ

 

Nikon AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR-概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング
ニコンのDXフォーマットNIKKORレンズ「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」の製品ページ。カメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な仕様、撮影サンプル、関連製品に関する情報も。

いわゆる超広角レンズという部類

標準ズームの18mmよりも更に広角を撮るために購入

コスパの良いAF-Pレンズということですが、対抗馬は下のレンズでしょう

10-20mm F3.5 EX DC HSM | OTHERS
ズーム全域で開放値F3.5の明るさを実現した、 デジタル専用の超広角ズームレンズ

これもSIGMA

わーいSIGMA、やすSIGMA大好き

といいつつ純正買ったのは、AF-Pレンズの画質、AF速度、重さ、静かさがとても良い評価だったためです。

 

Nikon AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR-概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング
ニコンのDXフォーマットNIKKORレンズ「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」の製品ページ。カメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な仕様、撮影サンプル、関連製品に関する情報も。

D5600の標準キットレンズの一つ

18-55mmは凄く使いやすい画角なので持っていて損はないと思います。

今までのAF-SとAF-Pの違いに関しては、色々書いている方がいますのでググってみてください

af-sとaf-pの違い - Google 検索

 

AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR-概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング
ニコンのFXフォーマットNIKKORレンズ「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」の製品ページ。カメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な仕様、撮影サンプル、関連製品に関する情報も。

D5600の標準キットレンズの一つ

おそらく使う方は少ない気もしますが、意外なところで欲しくなる望遠レンズです。

風景で言えば遠くの山(富士山など)を撮ったり、ポートレートでもあえて遠くから撮ってぼかしたり、使い方によっては用途はたくさんあります。

個人的には、最初に買うキットは、ダブルズームキットをオススメします。

 

 

前まで持ってたレンズ

 

TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC   LD Aspherical [IF] MACRO

TAMRON | 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
タムロン | 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD の製品ページです。

いわゆる高倍率ズームと言われるレンズ

新婚旅行でドイツに行く際に、海外旅行は高倍率ズームが便利という情報を聞いてアウトレット品を購入

しかし旅行中に撮った写真を見たらほとんどが広角よりだったため、便利だけどいらないかなって結論に至った。

もし今買うなら圧倒的に18-400mmがオススメです。

 

TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF] (Model B001)

TAMRON | B001 TOP
株式会社タムロン, TAMRONは、永年に培った光学技術に電子技術、精密機械工学を融合し、あらゆる産業の中で映像の眼を創造する企業として挑戦を続けています。

これも旅行用に買った超広角レンズ

これと高倍率ズームさえあれば全て撮れると思って買いました。

保管状態が悪くて、純正レンズに変えました。

 

まとめ

自分の持っているレンズは、全てAPS-C専用レンズです。

自分がどの焦点距離の写真が撮りたいかをまず知ることが大事だと思います。

そういった意味では、高倍率ズームと超広角レンズを最初に買ったのはアリでした。

 

撮影もせず、自分の撮りたいもの、撮りたい形を考えるのは難しいのですが

最初は標準キットレンズで、撮ってみて考えてみてもいいと思います。

もちろんレンズの種類が多ければ選択肢も増えるので悩みの種も増えて行きます。

それがレンズ沼です。さぁみんな!沼にハマろう!ようこそ、レンズ沼へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました